セフレ掲示板での失敗を糧にして優良サイトでセフレ作りました

MENU
RSS

 すぐに会うことが出来なければメールが来なくなると言ったことは何度も繰り返し起こったのです。
この理由については、この時点ではさっぱりと理解することが出来ませんでした。
幾らなんだって、即ハメじゃなけダメというのがそんなに多くいるのかな?と不思議で仕方がなかったのです。
さらにセフレ掲示板の中でやりとりを続けていく相手は見つかり、何度かメッセージの交換を続けた後に、別のサイトに移動して話をしようと持ちかけてくる相手もいました。
現在使っているセフレ掲示板が全く問題がないのにもかかわらず、他のサイトの方が使いやすいと言った理由をつけるのが、これも不思議で仕方がなかったのです。
断ると、やはりメールが来なくなってしまったのです。
こういった相手ばかりで、どんどんと疲れが出てきてしまったのです。
そんな時に、比較的順調にメッセージ交換をすることが出来たのが、21歳の女子大生と名乗る女の子。
メール交換に切り替えたいと言い出してくれて、自分は捨て用に取得したYahoo!のメールアドレスを彼女に教えたのです。
こうなってくるとお互いに親近感が湧いてくるから、セックスまでは間違いがないと思ったのです。
教えたアドレスにメールが来るのを楽しみに待っていたのですが、結局彼女からメールが届くことはなかったのです。
それどころか、わけの分らない迷惑メールが山のように届くようになっていきました。
肝心の女子大生からば一通もメールが来ないのです。
しかもその迷惑メールの量が余りにも大量で、処分しきれないほどでした。
いきなりこんなに大量のメールが来たのは、その女子大生に教えたことからでしたから、きっと何らかの繋がりがあるに違いないと思いました。
かなり不愉快な気分を味わってしまったセフレ掲示板、すぐにセフレを見つけられると思っていたのにもかかわらず、とんでもない思いばかりするようになってしまったのです。